ケモノ、人類のナゾに挑む

脱力系 哲学エンターテイメントはじまる。

あらすじ
PROLOGUE

人類のナゾに挑んでみた

舞台は現代ニッポン。深夜の居酒屋。
終電を逃した三人の大学生が始発の時間を待ちながら飲んでいる。
そんな中、一人が発した問いが場の空気を一変させる。
「人って何のために生きてるか、分かる?」
そこから三人による生きる意味についての探求が始まる。
隣で飲んでいた謎のおじさんも加わって、議論は白熱!?
人は何のために生きているのか?人生の目的とは何なのか?
始発まであと4時間!
果たしてその答えは見つかるのか?
三人の悩める大学生が生きる意味を求め語り合う壮大な物語が、
今、始まる!

登場人物
CHARACTER

望月(シカ)

立T大学に通う文学部所属の3年生。文学や哲学を愛する優等生。

山下(ライオン)

立W大学に通う商学部所属の3年生。起業家志望。意識高い系男子。

田中(ヒツジ)

立K大学に通う理工学部所属の3年生。草食系でマイペースなアイドルオタク。

鈴木(おじさん)

の人物。
なぜか深夜に一人、居酒屋で飲んでいる。

第一話を見る
MOVIE

第一話 人はなぜ生きるのか

「深夜の暇つぶしが、
思わぬ方向に!?」

深夜の居酒屋。終電を逃した大学生・望月、山下、田中。暇すぎて謎解きコインゲームを始める3人だったが、望月はいとも簡単に正解を出してしまう。そんな中、突如、田中が発した問いに2人は騒然。果たして、その問いとは…!?